会社沿革Company History

大正 6年
大阪市西区にてフカヤ商会山口鉄工所としてボルト製造販売を創業
大正15年
港区にて合資会社フカヤ商会鉄工部を移転設立
昭和16年
海軍艦船本部のリベット指定工場となる。
昭和19年
戦災により閉鎖解散。
昭和22年
大阪市西区にて事業再開。
昭和25年
株式会社フカヤ商会として資本金50万円にて発足。
昭和35年
資本金500万円に増資。
昭和38年
フカヤ鉄工株式会社と社名変更、資本金650万円に増資。
昭和40年
住友ハイテンションボルト代理店となる
昭和43年
資本金1000万円に増資
昭和44年
ネジ卸部、本田営業所を開設
昭和47年
フカヤ産業株式会社と社名変更
昭和48年
膜面構造TMトラスの部品製造を太陽工業鰍フ下で開始
昭和49年
資本金2000万円に増資
昭和54年
トネシャーレンチ(前田金属)代理店となる
昭和60年
Uナット(冨士精密)代理店となる
平成元年
資本金2650万円に増資
平成 2年
本田営業所を増築して自動ラック建設
平成 6年
本社を本田に移転新築 
営業第1部(直需部門)・営業第2部(卸部門)・経理部と組織改変
旧本社を九条倉庫として転用
平成 7年
資本金4000万円に増資
平成10年
九条倉庫を全面改築
平成28年
創業100周年を迎える

ナビゲーション